アソシエイト

森川 幸

アソシエイト
弁護士

大学在学中は、親族・相続法を専攻。司法修習終了と同時に、中国上海の東華大学に短期留学。執務開始後は、一般民事事件、商事事件などの国内案件のほか、海外企業と日本企業との紛争案件や、海外進出企業に対するアドバイス・意見書の作成などに従事した。現在は、様々な分野の業務に積極的に取り組んでおり、クライアントが満足する最適かつ迅速なリーガルサービスを提供すべく、日々の研鑽に励んでいる。

主な取扱案件

・説明義務違反に基づく損害賠償請求案件

 信託受益権の買主から売主の代理に対して説明義務違反に基づく損害賠償請求がなされた事案に関し、売主代理の訴訟代理人として関与した。

・海外の電子部品メーカーによる日本の電子部品メーカー子会社の買収案件

 海外の電子部品メーカーによる日本の電子部品メーカー子会社の買収案件に関して、海外の電子部品メーカーのアドバイザー、代理人として関与した。

・退職後の競業禁止義務に関する案件

 元取締役に対して退職後の競業禁止義務等を課す合意等の効力が争われた事案に関して、元取締役の訴訟代理人として関与した。

・登録商標の審決取消請求事件

 登録商標である「速脳速聴」不使用取消しを認めた審決の取消請求事件に関して、商標権者の訴訟代理人として関与した。
「速脳速聴」との登録商標と「速脳速聴基本プログラム」との使用標章は社会通念上同一であるなどとして、登録商標の不使用取消しを認めた審決が取り消された。

職歴
学歴
資格
著作
外国語