Krizelle Marie F. Poblacion

フィリピン弁護士

フィリピン大学法学部次席卒業。2010年フィリピン司法試験6位合格。フィリピンのPoblador Bautista & Reyes法律事務所に勤務し、フィリピンにおける事業展開の様々な側面に関する助言及び支援を国内企業及び多国籍企業に提供。専門は、フィリピンの会社法及び商標法。

2014年、配偶者の海外赴任に帯同して来日。同年11月に黒田法律事務所での勤務を開始以来、日本企業による対フィリピン投資事案を専門に扱う。

職歴

  • 2007年~2010年 フィリピン大学法学部 リサーチアシスタント
  • 2008年4月~5月 Villaraza Cruz Marcelo & Angangco法律事務所(フィリピン) 法務インターン
  • 2009年4月~5月 フィリピン検事総長室 法務インターン
  • 2010年~2014年 Poblador Bautista & Reyes法律事務所(フィリピン) アソシエイト弁護士
  • 2014年~ 現在 Poblador Bautista & Reyes法律事務所(フィリピン) コンサルタント
  • 2014年11月~現在 黒田法律事務所

学歴

  • 2010年 フィリピン大学法学部 法学士(次席卒業)
  • 2006年 アテネオ・デ・マニラ大学 経済学士(優等卒業)

資格

  • 2010年 フィリピン司法試験6位合格
  • 2011年 フィリピン弁護士会登録(日本では未登録)

著作

  • 『フィリピンへの投資ガイド』 2016年 カナリアコミュニケーションズ

外国語

  • 英語